<<JSC Information Top>>
JSCの
歴史
会員規約 各種
委員会
三浦賞
JSC賞
メンバー
リスト
機関誌
「映画撮影」


フィルム、ビデオに関する現場からの報告など、我が国唯一の撮影専門誌として、1962年以来年4回発行。会員には無料配布しています。

なお、一般の方々へは年間購読申込書により購読ができます。1年間(季刊4冊)3800円(送料込み)。ご希望の方は協会事務局 info@jsc.or.jp までお問い合わせ下さい。
(一部バックナンバーも取り揃えております。)

「映画撮影」No.1 創刊のことばはこちらからどうぞ。

映画撮影 No.215 2017年11月15日発行

●表紙のことば
 札幌ファクトリーでの群衆シーンの一部です。千人ほどのエキストラを集めて二日間にわたって撮影しました。普段の北川さんと違う悪女役に挑戦したお芝居が見所です。

探偵はBARにいる3』 田中一成 JSC 

●目 次

■今号のことば
 『さすらいのキャシー』の時代
■素顔のキャメラマン
 万能撮影監督として橋本桂二キャメラマン
Inside Camerawork
「絵コンテと撮影現場」―2017年「夏の小津会」
 文芸坐ア・ラ・カルト(2
■撮影報告
『探偵はBARにいる3
『彼女がその名を知らない鳥たち』
『先生!』
『おんな城主直虎』
『海の彼方』
『たった一度の歌』
■ただいま撮影中
 山崎 裕/早野嘉伸/藤石  修/笠松則通/武村敏弘/ 西村博光/沖村志宏/石原  毅
■洋画の話題
『ダンケルク』
MECHANICS
 ARRI百周年記念行事参加報告
 イタリアのカメラサポート老舗ブランド・CARTONIオープンハウス開催

京都撮影所便り--5
映画を観つづけて

 ただならぬ気配『立ち去った女』
 あのカットがあるからまた観たくなる 仲沢半次郎の『大いなる旅路』

■映画随談 第10回 
 
ある助監督の半生  満州からシベリアへ  
Forum
 育成塾合宿報告
 青年部通信 座談会
IMAGO通信
■青年部通信
孤高の活動屋
 木村大作 (三)

こんな機材がありました 
 マクロキラー
90mmT2.8

ACTIVE MOVEMENT of JSC
JSC Members
■トピック/編集後記



映画撮影 No.214 2017年8月15日発行

●表紙のことば
 杉林の木漏れ日の中を逃げ惑う主人公伍助を併走撮影監督はパナビジョンキャメラの白い」マガジンに憧れていたのですが・・・残念ながらマガジンはこんな可愛いカバーに毎日覆われていたのでした。

『たたら侍』佐光 朗 JSC 

●目 次

■今号のことば
 職人であること
■素顔のキャメラマン
 攝影師長田勇市の軌跡―長田勇市キャメラマン
Inside Camerawork
 文芸坐ア・ラ・カルト(1  馬鹿が北からやって来て その29
■撮影報告
『たたら侍』
『関ケ原』
『散歩する侵略者』
STAR SAND-星砂物語』
『忍びの国』
『生きとし生けるもの』
■ただいま撮影中
丸池 納/千葉真一/根岸憲一/北 信康/橋本尚弘/安西ショージ/世宮大輔/樋口耕平
■洋画の話題
メッセージ』
MECHANICS
 センサー技術を使ったスタビライザー機材の撮影
 技術委員会報告 Canon光学セミナー&EOS C700製品紹介

京都撮影所便り--4
映画評論家のメモワール⑦

 異形と複眼 映画の時間 人生の時間『ルート1/USA
■映画随談 第9回 
  ロシアから中国へ そして、長春撮影所の景色に一人の助監督を重ねる  
Forum
 日本は君たちを見殺しにはしない
 新藤兼人 平和映画祭 続ける思い
 ファジル国際映画祭報告
IMAGO通信
■青年部通信
孤高の活動屋
 木村大作(二)

こんな機材がありました④ キヤノン5倍マクロズーム
ACTIVE MOVEMENT of JSC
JSC Members
■トピック/編集後記




映画撮影 No.213 2017年5月15日発行

●表紙のことば
 ラストシーンの夕景のセッティング中。日の高いうちにキャメラポジションを決め、リハーサルを済ませ、富山県黒部市の荒俣海岸で海に沈む夕陽を待つ。

『追憶』木村大作 JSC 

●目 次

■今号のことば
 胸が痛む、笑えない笑い話
■素顔のキャメラマン
 大船の伝統を継ぐ―近森眞史キャメラマン
Inside Camerawork
 今昔映画興行事情
 横濱の空の下

■撮影報告
『追憶』
『ナミヤ雑貨店の奇蹟』
『ラオス 竜の奇跡』
『ダブルミンツ』
『美しいひと』
『広島原爆 魂の撮影メモ 映画カメラマン鈴木喜代治の記した広島』

■ただいま撮影中
佐光 朗/上野彰吾/西 雄一/金原美穂/新井 滋/佐藤康祐/松本謙一/西内 稔
■洋画の話題
  『ラ・ラ・ランド』
MECHANICS
 (株)ヨコシネディーアイエー
 Vintage’74アナモフィックレンズについて

映画を観つづけて
 
記憶に生きる人びと『家族の肖像』
あのカットがあるからまた観たくなる
 武田千吉郎の『泥棒番付』

■青年部通信
映画評論家のメモワール⑦

 異形と複眼1026日の『タクシードライバー』
■映画随談 第8回 
 「ndjc2016」と「ロシアの日本映画」を思い出してみる。その②

■13期撮影助手育成塾 スタートラインにつきました
こんな機材がありました③ ミッチェルマークⅡ用ブリンプ
孤高の活動屋
 木村大作(一)
ACTIVE MOVEMENT of JSC
JSC Members
■トピック/編集後記

映画撮影 No.212 2017年2月15日発行

●表紙のことば
 電気が止まった世界は、ほぼ100%手持ち撮影です。よく見るとほら、キャメラが乗ってるのはボールです。

『サバイバルファミリー』葛西誉仁 JSC 

●目 次

■今号のことば
 目差しということ
■素顔のキャメラマン
 撮影監督になるとは――渡部 眞キャメラマン
Inside Camerawork
 釜山国際映画祭2016ツアーに参加して
 最後の活動弁士 井上陽一の世界
 映画切手の世界一そのXXⅡ
■撮影報告
 『サバイバルファミリー』
 『村山斉の宇宙をめぐる大冒険』 『14の夜』
 『新陰流 上泉伊勢守秀綱』
 BE FREE!
 『いのちのかたち』
■ただいま撮影中
根岸憲一/沖村志宏/小野 誠/一之瀬正史/大沢佳子/大和谷豪/野口健司/谷 康生

■洋画の話題
 『マリアンヌ』
MECHANICS
 ()東京現像所の現在
■映画祭特集
 29回東京国際映画祭座談会  第17回東京フィルメックス見聞記
■青年部通信
■京都撮影所便り―3
映画評論家のメモワール⑦

 異形と複眼1026日の『タクシードライバー』
■映画随談 第7回 
 2016年の映画シーンを振りかえりつつ、「ロシアの日本映画」を思い出してみる。その①
■第60回三浦賞・第25JSC賞報告
ACTIVE MOVEMENT of JSCJSC Members
■トピック/編集後記


映画撮影 No.211 2016年11月15日発行

●表紙のことば

今日より明日。毎朝 毎朝、真っ暗で肌寒い中。夜明け前の出発粘った甲斐があり素敵な朝日が撮れました。スタッフ一同に感謝。
 この日の夜は兼松さんの誕生日をみんなで盛大にお祝いしました。

知られざるミャンマー ふれあいの心旅新井 滋 JSC

●目 次

今号のことば
 ミャンマー大作戦 映画に国境は無い
素顔のキャメラマン
 元気な単館の復活を
 ―小松高志キャメラマンー

インサイド
 アーキビストの会
 映画切手の世界一そのXXI
 馬鹿が北からやって来て その28撮影報告
 『知られざるミャンマー ふれあいの心旅』

 『永い言い訳』
 SCOOP!
 『だれかの木琴』
 『マザーレイク』
 
『築地ワンダーランド』
 『チャルカ~未来を紡ぐ糸車~』
■連載 ただいま撮影中
篠田雪夫/芦澤明子/倉田修次橋本桂二/向後光徳/金子正人鈴木周一郎/栗田東治郎
洋画の話題
 『ジェイソン・ボーン』

MECHANICS
 ()IMAGICA
映画を観つづけて
 
ラテン・アメリカその生と死『チリの闘い』
あのカットがあるからまた観たくなる
 森田俊保の『この広い空のどこかに』

映画随談
 6回 始まりは「芸術祭」その 顕彰から奨励へ
IMAGO通信 
合宿報告
MECHANICS
 Shooting Atelier(シューティングアトリエ)開催の報告
■青年部通信

「京都撮影所便り」 
こんなレンズがありました(2)
ACTIVE MOVEMENT of JSC
JSC Members
■トピック/編集後記


映画撮影 No.210 2016年8月15日発行

●表紙のことば
撮影部でサファリに沈む夕陽を待った。帰り道は暗いダートロード、そして大雨。帰ってこれて良かった良かった。

沈まぬ太陽柳田裕男JSC

●目 次

今号のことば
「継承」ということについて考える
素顔のキャメラマン
 爽快なアクション映画
――江崎朋生キャメラマン
-

撮影報告
『沈まぬ太陽』

 『ミュージアム
 『青空エール』
 『淵に立つ
 『なごり柿』
 『ウルボ』
 『ハトは泣いている』
 『ザ・思いやり』
インサイド
 映画を見始めた頃~『週刊娯楽案内』を知っていますか
 映画切手の世界一そのXX
 馬鹿が北からやって来て その27洋画の話題
 『ジャングル・ブック』
MECHANICS
 HDR時代
 ARRI SkyPanel
■連載 ただいま撮影中
谷川創平伊藤 学千足陽一瀬川 龍/新井 毅/辻 智彦/灰原隆裕/西 雄一

映画を観つづけて
 異形と複眼  映画評論家のメモワール
 『わたしの自由について~SEALDs2015~』を中心に
映画随談
 第5始まりは「芸術祭」その 今日出海について
「京都撮影所便り」
アイラブフィルム
 新人現像技師誕生
新・ムービーキャメラ紳士録(53)
 こんなレンズがありました(1) クック560mm
 
番外!!こんなことがありました(トンネル)
■青年部通信
IMAGO通信
ACTIVE MOVEMENT of JSC
JSC Members
■トピック/編集後記


映画撮影 No.209 2016年5月15日発行

●表紙のことば
どうしようもないダメ男、でもどこか憎めない。そんな良多を演じる阿部寛さんを撮っているのがとても楽しかったです。

『海よりもまだ深く』山崎 裕JSC

●目 次

今号のことば
119
素顔のキャメラマン
 映画の美は構図につきる-清久素延キャメラマン-
撮影報告

『海よりもまだ深く』
『破門()
『恋妻家宮本』
『惑うAfter the Rain
『眼球の夢』
『百葉の栞 さやま園の日日』
『ロスト マンチュリア サマン』
インサイド
 映画切手の世界一XⅠX
 馬鹿が北からやって来て その26
洋画の話題
『レヴェナント:蘇えりし者』
MECHANICS

 テクニカルコーディネーター・デジタルカラリストの役割について(2)
 高解像度スキャンシステムAURORA 4K WET SCAN
■連載 ただいま撮影中
小林 元/田中一成/今井孝博/根岸憲一/木根森基/向後光徳/灰原隆裕/岩倉具輝

映画を観つづけて
 日常の被膜が破られる~暴力のいき着く果てを見据える『ディストラクション・ベイビーズ』
 あのカットがあるからまた観たくなる 古泉勝男の『姿なき一〇八部隊

映画随談
 第4回コレクション始末 伊藤大輔をめぐり、「御園京平」を語る

ミャンマーロケ日記
スタートラインに立ちました
71JSC名作上映会報告
躍進するデジタル時代のレンタル機材会社
(
)ビデオサービス

新・ムービーキャメラ紳士録(52)
 デジタルシネマ ソニーF35
■青年部通信
Imago通信
ACTIVE MOVEMENT of JSC
JSC Members
■トピック/編集後記



映画撮影 No.208 2016年2月15日発行

●表紙のことば
酸素、薄いなぁ。
2倍、息吸えばチャラやろ。そう簡単に死にはしないぜ、俺たちは!

『エヴェレスト神々の山嶺』北 信康JSC

●目 次

今号のことば
 戦後70年の年 映画を語ることば
素顔のキャメラマン
 気配りの撮影監督―相馬大輔キャメラマン
撮影報告

『エヴェレスト神々の山嶺』『残穢-住んではいけない部屋-』
『ちはやふる』
『風は生きよという』
インサイド
 
マレーシア 撮影ワークショップに参加して
 何故、今記録映画『鉱毒悲歌』が世に出たのか。蘇る『鉱毒悲歌』制作委員会
 映画切手の世界一XV
 馬鹿が北からやって来て その25
洋画の話題
『ブラック・スキャンダル』
MECHANICS

 テクニカルコーディネーター・デジタルカラリストの役割について
■連載 ただいま撮影中
津村和比古/藤石 修/笠松則通/西村博光/ 鈴木周一郎/世宮大輔/湯川達也/能勢 広

映画祭特集
 第28回 東京国際映画祭座談会
 YIDFF山形国際ドキュメンタリー映画祭2015をめぐって
 16回東京フィルメックス見聞記
 2015年・ミンスク国際映画祭に参加して
Forum

 映画評論家のメモワール 異形と複眼 『サウルの息子』
 映画随談 第3回「ジャカルタの日本映画祭を通して思ったこと
躍進するデジタル時代のレンタル機材会社
(
)小輝日文

新・ムービーキャメラ紳士録(52)
 パナビジョン社 パナビジョン・ジェネシス
三浦賞・JSC賞報告
■青年部通信
2015IAGA(Imago Annual General Assembly
イマゴ年次総会報告
ACTIVE MOVEMENT of JSC
JSC Members
■トピック/編集後記


映画撮影 No.207 2015年11月15日発行

●表紙のことば
相馬 「ところで、マッドマックス見ました?」 宮藤監督「いやあ、行けてないんすよ」 チーフ鈴木「そろそろ、撮影してもらって良いっすか?」(相馬大輔)

TOO YOUNG TO DIE!』相馬大輔JSC

●目 次

今号のことば
 
太秦のひかり
素顔のキャメラマン
 
キャメラマンと監督―北信康キャメラマン
■撮影報告

TOO YOUNG TO DIE!』
 『劇場霊』
 『カナンエンジェルス』
 『アトムとピース』
 『風の波紋』
 『筑波海軍航空隊』
インサイド

 
『飯舘村の母ちゃんたち』を撮り続けて
 
映画切手の世界-XVⅡ(17)
 馬鹿が北からやって来て その24
洋画の話題
 『コードネームC.N.C.L.E
MECHANICS
 
デジタルカメラALEXA Mini(アレクサミニ)
 アストロデザインDF-3512DF-3515

■連載 ただいま撮影中
渡部 眞高間賢治鍋島淳裕磯貝昇利辻 智彦山内大堂北村 洋佐藤和人
映画を観つづけて
 
春の戴冠 心ときめく幼児たちの映像世界『子どもは風をえがく』
あのカットがあるからまた観たくなる
 宮川一夫の『越前竹人形』

■Forum

 
映画随談 第2回「コレクション始末 映画フィルムの運命②」
新・ムービーキャメラ紳士録(51)
 DRED ONE レッドワン キャメラ
■青年部通信
2015年山形国際ドキュメンタリー映画祭にみる
 
撮影素材の作り方、いかし方、守り方」
「エンドロールに向けて」
 育成塾合宿報告

ACTIVE MOVEMENT of JSC
JSC Members
■トピック/編集後記
207


映画撮影 No.206 2015年8月15日発行

●表紙のことば
石井隆監督の発案とチョイスで撮影部全員と特機部のクランクアップ写真。たまには臆面もなく、裏方が表を飾るのも面白かろうと。皆、お疲れさま。(佐々木原保

GONINサーガ 佐々木原保志JSC>

●目 次

今号のことば
 
忘れられる日本人
素顔のキャメラマン
 史上3人目の撮影監督高間賢治キャメラマン
撮影報告

 GONINサーガ』
 『日本のいちばん長い日』
 『この国の空』
 『S-最後の警官-』
 『セシウムと少女』

 『赤い玉、』
 『沖縄うりずんの雨』
 『わたしの、終わらない旅
 『エンドローラーズ』
 『福島 生き物の記録シリーズ3~拡散~

インサイド
 
World Media Festival報告 ハンブルクハチャメチャ旅行記
 映画切手の世界一XVI
 馬鹿が北からやって来て
その
23
洋画の話題

 Mad Max 怒りのデスロード』
MECHANICS

 生まれ変わった65mmキャメラALEXA65

■連載 ただいま撮影中
浜名 彰/小松高志/江原祥二/寺田緑郎/池田俊己/江崎朋生/早坂 伸/石原 毅
座談会
 『恋人たち』ワークショップ映画の可能性
映画を観つづけて
 
異形と複眼 映画評論家のメモワール③
Forum

 映画随談 第1回「コレクション始末 映画フィルムの運命
 「ゴードン・ウィリスASCに捧ぐ」アメシネより
新・ムービーキャメラ紳士録(50)
 ARRI D-20,D-21
■青年部通信
■ACTIVE MOVEMENT of JSC
■JSC Members
■トピック/編集後記
206


映画撮影 No.205 2015年5月15日


●表紙のことば
「大元帥命令によって軍を抑える」聖断を仰ぐ決断、「死刑は覚悟している」輔弼の最高責任者たる総理大臣が一命を投げ出してかかる決意の場です。すべてを日本の未来にかけた鈴木貫太郎さんの思いが伝われば幸いです。(柴主高秀)

『日本のいちばん長い日』 柴主高秀JSC>

●目 次
■今号のことば
 
映画から見える社会

■素顔のキャメラマン
 
撮影監督・親子二代瀬川 龍
■撮影報告
『日本のいちばん長い日』
『ソロモンの偽証』
『セシウムと少女』
『幕が上がる』
『PANIC IN』
『エンドローラーズ』
『鳥の道を越えて』
『アラヤシキの住人たち』

インサイド
 
品田雄吉さん追悼
 「品性」を求めて小津安二郎がいた時代
銀の林を駆け抜けて新宿ミラノ座閉館によせて
 映画切手の世界ⅩⅤ
 東現→徳間大映→新宿ゴールデン街
 馬鹿が北からやって来て その22

洋画の話題
 Birdman
MECHANICS
 MōVI M10
 ドローンの現状と今後
 ドローンについて 撮影者の立場から
 DITの現状
■連載 ただいま撮影中
林 淳一郎/松島孝助/さのてつろう/喜久村徳章/相馬大輔/金原美穂/千足陽一/梶山
追悼
 斎藤孝雄さん
 水野尾信正さん
映画を観つづけて
 異形と複眼 映画評論家のメモワール②
■Forum

  映画を観つづけて『雪の轍』
 あのカットがあるからまた観たくなる『その後の仁義なき戦い』
 育成塾 スタートラインに立ちました
■知られざる京都の映画史
新・ムービーキャメラ紳士録(49)
 バイパー

■青年部通信
■ACTIVE MOVEMENT of JSC
■JSC Members
■トピック/編集後記
205


映画撮影 No.204 2015年3月23日発行

●表紙のことば
良い季節の北海道は短い。
暴風雪が吹き荒れる冬実景ロケを体験し改めて自然の厳しさを目の当たりにしました。移住も大変です。
『愛を積むひと』上野彰吾JSC>
●目 次
■今号のことば
 
ワイツゼッカー氏の訃報によせて
■素顔のキャメラマン
 
往年のロック少年――谷川創平キャメラマン
■撮影報告
愛を積むひと
DEVOTE
あしたになれば
アフリカ 乾燥の大地 “命の木”がゾウを支える
宮戸復興の記録20112013
インサイド
 「ラピュタ阿佐ヶ谷」には 旧作日本映画がずらりと並ぶ
 映画切手の世界一ⅩⅣ
 東現→徳間大映→新宿ゴールデン街
 馬鹿が北からやって来て その21

洋画の話題
Gone Girl
■連載 ただいま撮影中
川上皓市/倉田修次/藤澤順一/高間賢治/高橋慎二/川越道彦/堀田泰寛/新井 滋
■映画祭特集
 第27回東京国際映画祭の新しいみ
 第15回東京フィルメックス見聞記
  シェーン・ハールバット氏ASCを迎えて
フィルム作品のアーカイヴをめぐって

 映画を未来の観客に届けるために。
 人間の記憶のために
映画を観つづけて
 異形と複眼 映画評論家のメモワール②
■知られざる京都の映画史
新・ムービーキャメラ紳士録(48)
 パナソニックDVCPRO HD720P

■青年部通信
11期撮影助手育成塾 合宿報告
■ACTIVE MOVEMENT of JSC
■JSC Members
■トピック/編集後記
204

映画撮影 No.203 2014年11月15日発行

●表紙のことば
ようやく決まったロケセットの庭からの撮影。蜂の大群が襲来して巣を駆除してもらったこともありました。もともと蜂が先に住んでいたのに
申し訳ないことをしました。
娚の一生鍋島淳裕JSC>
●目 次
■今号のことば
 
映画館のある町
■素顔のキャメラマン
 
師匠はスピルバーグ―会田正裕キャメラマン
■撮影報告
娚の一生
王妃の館
もういちど
青時雨
イラク チグリスに浮かぶ平和
妻の病―レビー小体型認知症―
インサイド
 映画切手の世界一ⅩⅢ
 馬鹿が北からやって来て その20

洋画の話題
Get On Up
MECHANICS
 映画の視覚体験ARRIクラウス社長の講演から
■連載 ただいま撮影中
一之瀬正史/鈴木周一郎/田辺 司/大久保千津奈/西 雄一/安西ショージ/松田 健/清水良雄

■追悼
森田富士郎
坂本典隆
■座談会

座談会
 ミニシアター「街と生きる映画館」~その2
映画を観つづけて
 ふたりの女『アデル、ブルーは熱い色』
 山沢義一の『いれずみ突撃隊』
新・ムービーキャメラ紳士録(46)
 ソニーF900HDW-F900 HDカムコーダー)

■青年部通信
11期撮影助手育成塾 合宿報告
■ACTIVE MOVEMENT of JSC
■JSC Members
■トピック/編集後記
203


●表紙のことば
可愛くて、かわいくてそして愛おしい。仕込み春子が舞妓小春に化けていく姿をやさしい眼差しで観て頂けたら嬉しいです。
舞子はレディ寺田緑郎JSC>
●目 次
■今号のことば
 
時代はパーソナルへ向かうのか
■素顔のキャメラマン
 
 監督はこれは映画なんですから、と言うけれど-蔦井孝洋キャメラマン-
■撮影報告
『舞妓はレディ』
『救いたい』
『クジラのいた夏』
『神戸在中』
『福島 生きものの記録』
『夢は牛のお医者さん』
『石川文洋を旅する』
インサイド
 芸術家と戦争 古くて新しい危険な関係 
 「反骨のドキュメンタリスト大島渚『忘れられた皇軍』という衝撃」を制作して
 「戦争とカメラ」展インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌
 映画切手の世界一ⅩⅡ
 馬鹿が北からやって来て その19

洋画の話題
  『トランセンデンス』
MECHANICS
ARRI新型デジタルカメラAMIRA(アミーラ)のご紹介 
■連載 ただいま撮影中
浜田 毅/佐々木原保志/柳島克己/高橋慎二 /田中一成/金原美穂/宮原かおり/T.J.吉崎
■座談会
座談会
 ミニシアター「街と生きる映画館」~その1

■Forum
 異形と複眼 映画評論家のメモワール①
 日活撮影所の思い出
 日活スタジオの思い出 米田実さん聞き書き
新・ムービーキャメラ紳士録(46)
 アリフレックス社製アリ416キャメラ

■青年部通信
■ACTIVE MOVEMENT of JSC
■JSC Members
■トピック/編集後記
202

映画撮影 No.201 2014年5月15日発行

●表紙のことば
3000mの山での撮影は、いい感じの天気を待って待って撮るしか方法がない。ようするに我慢しかないのです。
春を背負って木村大作JSC>
●目 次
■今号のことば
 
過猶不及
■素顔のキャメラマン
 
HDでもフィルムのトーンを-今井孝博キャメラマン-
■撮影報告
『春を背負って』
WOOD JOB! 神去なあなあ日常 』
『愛の渦』
Plastic Love Story
『三里塚に生きる』
『魂のリアリズム 画家野田弘志』

インサイド
 JSC関西映像懇話会報告
 映画切手の世界一Ⅹ
 馬鹿が北からやって来て その18

洋画の話題
 her/世界でひとつの彼女』
MECHANICS
 IMAGICAウエスト4Kリアルタイムウェットスキャンシステム
■連載 ただいま撮影中
さのてつろう/小林 茂/鍋島淳裕/柳田裕男/根岸憲一/岡本英嗣/辻 智彦/今井孝博
■育成塾特集
座談会
 撮影助手育成塾10周年を迎えて

「撮影助手育成塾」10年に寄せて
 スタートラインに立ちました
映画を観つづけて
 あのカットがあるからまた観たくなる 間宮義雄の『銀座の恋の物語』
 どこまでも創造の探求を止めない映画人の意志『()物語~おくのひと~』

■イマーゴ2014年総会
(ギリシャ)参加報告

■Forum
三浦賞、JSC賞報告
育成塾報告

新・ムービーキャメラ紳士録(45)
 アリフレックス社製235キャメラ

■ACTIVE MOVEMENT of JSC
■JSC Members
■トピック/編集後記
201

映画撮影 No.200 2014年2月15日発行

●表紙のことば
足柄と言えば美しい水、美しい山々。美しいものはより美しく、そうでないものは……それなりに写ります!?
『足柄の詩 こころ、うつして新家子美穂JSC青年部
●目 次
■今号のことば
 
本誌200号発行にあたって
■素顔のキャメラマン
 
14年の沈黙のあとで
根岸憲一キャメラマン

■撮影報告
『足柄の詩 こころ、うつして
白ゆき姫殺人事件
かなたの子
旅する映写機

200号記念随想

 

 感動の半世紀
歌いながら行こう
映画の未来へ、多様な想像力を開こう
ホーチミン市の街の活気、 日本映画の賑わい
馬鹿が北からやって来て その17

洋画の話題
 サンダンス映画祭2013から

■連載 ただいま撮影中
高間賢治/佐光 朗/田中一成 西村/博光/田邉裕正/金谷宏二/釘宮慎治/谷 康生
■座談会
スティーブン・ポスター氏ASCを迎えて
歴代編集長座談会
■映画祭特集
26回東京国際映画祭FILMEX2013』鑑賞記
山形国際ドキュメンタリー映画祭2013ルポ
20回大阪ヨーロッパ映画祭
■Forum
三浦賞、JSC賞報告
育成塾報告

■青年部通信
新・ムービーキャメラ紳士録(43) アリⅢCキャメラ
■ACTIVE MOVEMENT of JSC
■JSC Members
■トピック/編集後記
200

映画撮影 No.199 2013年11月15日発行
●表紙のことば
京都は竹林が多い。
こんな撮影が車で10分程の所にある。
やはり時代劇を京都で撮るのはやめられない。
利休にたずねよ浜田毅JSC
●目 次
■今号のことば
 
「ヤマガタ」が担ってきたもの
■素顔のキャメラマン
 
14年の沈黙のあとで
根岸憲一キャメラマン

■撮影報告
利休にたずねよ
清須会議
くじけないで
祖谷物語―おくのひと―』『SAYAMA みえない手錠をはずすまで』
『ある精肉店のはなし』
『戦火のダービー ~名馬クリフジに乗った幻の騎手~』
『シバ 縄文犬のゆめ』

■Inside Camerawork

 『瀧の白糸』と文化庁映画賞の二人 須佐見成氏と澤登翠氏
 心を紡ぐ
 馬鹿が北からやって来て その16

洋画の話題
 スター・トレック イントゥ・ダークネス
MECHANICS
 
『利休にたずねよ』でのクラウドを使用したワークフローについて
■連載 ただいま撮影中
 藤石 修鍋島淳裕寺田緑郎/磯貝昇利/ 岡田賢三高橋慎二根岸憲一川口修衛
日本映画の時代劇作法
第三十回

■特集『爆心 長崎の空』をめぐって
 
小説から映画へ
 対談 『爆心 長崎の空』をめぐって
 『爆心 長崎の空』を観る

■映画を観つづけて
黎明期の余韻『リヴ&イングマール ある愛の風景』
 
あのカットがあるからまた観たくなる 小林節雄の『陸軍中野学校』
■Forum
 フィルムの覚書
 
青年部通
 
フィルムの終焉
■青年部通信
新・ムービーキャメラ紳士録(43) ミニエクレールACL
■ACTIVE MOVEMENT of JSC
■JSC Members
■トピック/編集後記
199


映画撮影 No.198 2013年8月15日発行
●表紙のことば
クランクインして間もなく撮影を行った『おしん』名物、家族との別れを描く筏シーン。キャメラ船積載オーバー。撮影部、陣取り過ぎだぞっ!

20131012日公開です。
おしん鈴木周一郎JSC(青年部)
●目 次
■今号のことば
 
ハイテク化とキャメラマンの存在
■素顔のキャメラマン
 
多くの人びとの思いをくんで — 山田康介キャメラマン
■撮影報告
おしん
日本の悲劇

小屋番
わたしたちに許された特別な時間の終わり
『モンゴル野球青春記〜バクシャー』
■Inside Camerawork

 木下惠介と映画撮影
 アメリカでの採用例に見るスーパー16の利点
 「映画切手の世界」—XⅡ
 馬鹿が北からやって来て その15

洋画の話題
 『オブリビオン
MECHANICS
 
富士フイルムImage Processing System IS-mini
■連載 ただいま撮影中
堀田泰寛佐々木原保志田中一成上野彰吾田邉裕正沖村志宏田邉顕司西内 稔
日本映画の時代劇作法
第二十九回

■特集『爆心 長崎の空』をめぐって
 
小説から映画へ
 対談 『爆心 長崎の空』をめぐって
 『爆心 長崎の空』を観る

Forum 
“レボリューションは……人生の中で起きるんだ”
育成塾報告
 スタートラインに立ちました
撮影助手育成塾9期生

■青年部通信
新・ムービーキャメラ紳士録(42) アリカムST、アリカムLT
■ACTIVE MOVEMENT of JSC
■JSC Members
■トピック/編集後記
198



映画撮影 No.197 2013年5月15日発行
●表紙の言葉
ススキノ交差点、代表的なニッカの看板の下での撮影です。
事件解決の糸口である権力者の集会をオーロラビジョンで見ている二人。

スタッフ、キャスト一丸となり作品に取り組んでいる様子が垣間見えます。
探偵はバーにいる2田中一成JSC
●目 次
■今号のことば
 
大震災から2年がすぎて
■素顔のキャメラマン
 
還暦の昆虫青年 動物キャメラマン —渕上 拳
■撮影報告
探偵はBARにいる2
だいじょうぶ3組
天心
犬と猫と人間と〜2
■Inside Camerawork

 追悼・高野悦子
 ギンレイホール〜35mm映写機の保存活動
 きっかけになった48時間

 馬鹿が北からやって来て その14
洋画の話題
ジャンゴ 繋がれざるもの
■座談会
 映写機はどこにいくの その4

 スーパー16の可能性 その3
■連載 ただいま撮影中
藤澤順一芦澤明子根岸憲一上野彰吾 三上隆雄一之瀬正史森下直輝山本悦史
日本映画の時代劇作法
第二十八回

特集  フジフイルム回顧
 回顧フジフイルム
 協会員アンケート
 対談:
サイド・バイ・サイドを透かしてみれば

■映画を観つづけて 
 あのカットがあるからまた観たくなる
 宗川信夫の『白い巨塔』
 異文化に出会う衝撃をそのまま伝える2時間30分『ニーチェの馬』

三浦賞・JSC賞報告
育成塾報告
 スタートラインに立ちました
撮影助手育成塾9期生

■青年部通信
■ACTIVE MOVEMENT of JSC
■JSC Members
■トピック/編集後記
197


映画撮影 No.196 2013年2月15日発行
●表紙の言葉

砂漠。
先ず、似た起伏でテスト。
本番は移動し、足跡の無い風紋のいい場所で、NGが出たらまた移動。
子役も元気に頑張った。

草原の椅子長沼六男JSC
●目 次
■今号のことば
 
ゆっくりと生きたい
■素顔のキャメラマン
 
映像を映画に変えるには——寺田緑郎キャメラマン
■撮影報告
『草原の椅子』
少年H
千年の愉楽
『先祖になる』
よみがえりのレシピ

■Inside Camerawork

『阿賀に生きる』16mmフィルムニュープリントリバイバル公開
「映画切手の世界」Ⅸ“ハリウッドを代表する映画監督切手”発行!
馬鹿が北からやって来て その13
洋画の話題
The Master
■座談会
スーパー16の可能性 その2

25回東京国際映画祭を語る
MECHANICS
 劇映画『草原の椅子』キャノンC300キャメラ
    ~ 連 載 ~
■ただいま撮影中
 佐々木原保志山田康介岡本英嗣大澤佳子/北村洋/山本倫久/灰原隆裕/清水良雄
日本映画の時代劇作法
第二十七回

映画祭特集
13回 東京フィルメックス第8回 京都映画祭
19回 大阪ヨーロッパ映画祭

三浦賞・JSC賞報告

育成塾報告
これからの人材育成を考える

青年部通信

■ACTIVE MOVEMENT of JSC
■JSC Members
■トピック/編集後記

196


映画撮影 No.195 2012年11月15日発行
●表紙の言葉
最終章。島での葬儀も終り長兄達も先に帰京し,残っていた次男とそのフィアンセもついに父を一人残して帰京する時が来た。嫌われていると思い込んでいた父親より思いもかけず「あんたはええ人じゃ、息子をよろしく」とお願いされる邂逅のシーン。撮影もあと一息。
東京家族近森眞史JSC
●目 次
■今号のことば
 
フィルム・それでもなお共存していく事に思いをよせて
■素顔のキャメラマン
 
自主映画大阪魂——近藤龍人キャメラマン
■撮影報告
『東京家族』
みなさん、さようなら
その夜の侍
『カミハテ商店』
津波のあとの時間割
放射線を浴びた[X年後]

■Inside Camerawork

『桜並木の満開の下に』韓国でのポスプロ作業
 アメリカ研修報告
「馬鹿が北からやって来て その12

洋画の話題
ダークナイト ライジング
映写機はどこへいくの その3
MECHANICS
 コダック「カラー アセット プロテクション フィルム 2332
    ~ 連 載 ~
■ただいま撮影中
 藤澤順一山本英夫川越道彦田中一成石井浩一清村俊幸武村敏弘安西ショージ
日本映画の時代劇作法
第二十六回

映画を観つづけて  
 被曝という主題を物語で語り継いでいく監督の意思『希望の国』

あのカットがあるからまた観たくなる 
 峰重義の『拳銃(コルト)は俺のパスポート』

追悼 奥村祐治

青年部通信

■ACTIVE MOVEMENT of JSC
■JSC Members
■トピック/編集後記
195


映画撮影 No.194 2012年8月15日発行
●表紙の言葉
視線の先には、周防組の目指す映画の貌があります。ぶれずに、みんなで面白い映画を創ることに集中できた好い現場でした。
終の信託寺田緑郎JSC
●目 次
■今号のことば
 
新しい技術と映画の表現
■撮影報告

終の信託
あなたへ
シグナル月曜日のルカ『アフリカ大サバンナ チーター兄弟 驚きの狩りと絆に迫る』
流 ながれ
るろうに剣心
■Inside Camerawork

 2012長崎で撮る
『おじいちゃんと鉄砲玉 』と私
「馬鹿が北からやって来て その11

洋画の話題
嵐が丘
映写機はどこへいくの その2
MECHANICS
 IMAGICA SCANITY
 スパイラル スライダー ドリー

    ~ 連 載 ~
■ただいま撮影中
さのてつろう/会田正裕岸憲一新井 滋田邉裕正/鈴木周一郎古屋幸一/谷 康生
日本映画の時代劇作法
第二十五回

映画を観つづけて  
 ひとつの生命体(映画)が世界を救おうとしている『ヒミズ』

あのカットがあるからまた観たくなる 
 宮島義勇の『義母兄弟』

追悼 奥村祐治

IMAGO報告
関西青年部勉強会
青年部通信

■ACTIVE MOVEMENT of JSC
■JSC Members
■トピック/編集後記
194


映画撮影 No.193 2012年5月15日発行
●表紙の言葉
主人公が何度も行く居酒屋のシーンです。大宮駅前にある有名な古い居酒屋さんです。昭和の香りそのままの良い雰囲気をそのまま活かして撮影しました。古くて味わいのあるものをいつまでも残して欲しいです。
『苦役列車』池内義浩
●目 次
■今号のことば
 
デジタル撮影の現場から
■撮影報告
『苦役列車』
『僕の中のオトコの娘』
『罪と罰』
『蛇蝎のごとく』
『プッチーニに挑む 岡村喬生のオペラ人生』
『相馬看花』「第一部 奪われた土地の記憶」

■素顔のキャメラマン
 生き生きした現場がほしい-田中一成キャメラマン-
■Inside Camerawork

「原発事故に大きな関心 ベルリン国際映画祭」
200回は通過点~JSC関西映像懇話会」
「映写機はどこにいくの」
「馬鹿が北からやって来て その10

洋画の話題
『ヒューゴの不思議な発明』
    ~ 連 載 ~
■ただいま撮影中
川上皓市/佐光 朗/篠田雪夫/山本英夫/相馬大輔/田中勇二/葛西誉仁/野村次郎
日本映画の時代劇作法
第二十四回

映画を観つづけて  
 ひとつの生命体(映画)が世界を救おうとしている『ヒミズ』

あのカットがあるからまた観たくなる 
 宮島義勇の『義母兄弟』

あの日あの時
「戦前の映画雑誌から
IMAGO報告
関西青年部勉強会
青年部通信
 ステップアップ撮影実習

育成塾報告
「スタートラインに立ちました」
■ACTIVE MOVEMENT of JSC
■JSC Members
■トピック/編集後記
193


映画撮影 No.192 2012年2月15日発行
●表紙の言葉
これからキャメラマンを目指す助手さん達は、フィルムを問わず、デジタルキャメラも勉強しなければならない。まず、技術より撮影の現場が第一。皆で創る現場、そんな環境の現場を目指したい。
『おかえりはやぶさ』藤澤順一JSC>
●目 次
■今号のことば
 
知恵を出し合おう
■撮影報告
『おかえり、はやぶさ』
『はやぶさ 遥かなる帰還』
『僕達急行 A列車で行こう』『セイジ 陸の魚』

『茜色の約束 サンバda 金魚』

■素顔のキャメラマン
 筏は海にうかんだ
-宝性良成キャメラマン
-
■Inside Camerawork

「ミニシアターを支えるもの」
「東京工芸大学におけるARRI535を使っての映画実習」
TheOsaka48HourFilmProject の開催にあたって

 馬鹿が北からやって来て
その9

洋画の話題
Timeタイム』
座談会24回東京国際映画祭を語る
矢田部吉彦/田中文人/川上皓市/上野彰吾/新井 滋/新家子美穂/濱野もも/司会:清水良雄
■連載
■ただいま撮影中
松島孝助/猪本雅三/根岸憲一/辻 智彦 /山本悦史/山本倫久/灰原隆裕/加藤稿子
日本映画の時代劇作法
第二十三回

あの日あの時
「わが青春の宝塚映画」
IMAGO報告
関西青年部勉強会
青年部通信・ステップアップ撮影実習12回東京フィルメックス
18回大阪ヨーロッパ映画祭
山形ドキュメンタリー映画際2011
14回京都国際学生映画祭

FORUM
 青年部通信
ACTIVE MOVEMENT ofJSC
■JSC Members
■トピック/編集後記
192


映画撮影 No.191 2011年11月15日発行
●表紙の言葉
千葉の菜の花畑です。ファンタジックなショットの撮影中です。本作撮影中に震災がありました。少しでも良い方向に向かい、被災地にも、いつもと同じような花が咲くことを祈っております。
『アントキノイノチ』鍋島淳裕JSC>
●目 次
■今号のことば
 
撮影者を支え合おう
■撮影報告
『アントキノイノチ』
『ツレがうつになりまして』
『恋の罪』
『贖罪』
『鋳金―大澤光民のわざ―』
『沈黙の春を生きて』
■素顔のキャメラマン
 願わくば、いいホンで撮りたい
-釘宮慎治キャメラマン
-
■Inside Camerawork

 「熱気あふれる“新生”釜山 映画祭〔アジアのハブ〕構想着々と実現」
 「テレビの中の特別な夏」
 馬鹿が北からやって来て
その8

洋画の話題
『ツリー・オブ・ライフ』
MECHANICS
「ALEXA MADE BY ARRI」

座談会『天国の日々』を観て
上野彰吾/沖村志宏/入山美里/加藤稿子/猪本太久磨/御木茂則
■連載
■ただいま撮影中
藤澤順一/一之瀬正史/笠松則通/高間賢治/柴主高秀/安西ショージ/大沢佳子/金原美穂
日本映画の時代劇作法
第二十二回

映画を観つづけて
蛇言葉から暴かれる女の原初(イヴ)の姿『恋の罪』
 ■あのカットがあるからまた観たくなる
太田幸男の『「みな殺しの歌」より 拳銃よさらば』
あの日あの時
「松竹京都撮影所・下加茂と太秦撮影所」
FORUM
 青年部通信
■ACTIVE MOVEMENT of JSC
■JSC Members
■トピック/編集後記
191


映画撮影 No.190 2011年8月15日発行
●表紙の言葉
つかこうへいが【女心ひとつ救えずに国家を救えますか?】というセリフを書いたなら【教育をお座なりにして国家を救えますか?】というセリフを仲宗根陽さんなら吐いたでしょう!そんな偉大なふたりに合掌。
天国からのエール金子正人JSC>
●目 次
■今号のことば
 
“映画の力”が求められている
■撮影報告
『天国からのエール』
『一枚のハガキ』
『東京公園』
『青空どろぼう』
『大丈夫。‐小児科医・細谷亮太のコトバ‐』

■素顔のキャメラマン
 大震災をこえて
-鍋島淳裕キャメラマン-

■Inside Camerawork

「映画振興とJSC
「記憶の時代のドキュメンタリー」
「原爆番組の制作現場から」

 馬鹿が北からやって来て
その7

洋画の話題
『ブラック・スワン』
特集 東日本大震災
「被災地で突きつけられたもの」
「被災地を撮影して~3人の監督と私~」
「震災支援の中で」

「被災地での上映会」

■連載
■ただいま撮影中
浜田毅/堀田泰寛/谷川創平/辻智彦/伊藤学/武村敏弘/御木茂則/岡本英嗣
日本映画の時代劇作法
第二十一回

鼎談「語りつぎたいこと」
鼎談を聞いて
■追悼 安藤庄平
FORUM
 青年部通信
■ACTIVE MOVEMENT of JSC
■JSC Members
■トピック/編集後記
190


映画撮影 No.188 2011年2月15日発行
●表紙の言葉
キャメラはパナ435です。ダビングで台詞を聞くとシンクロとはまた一味違ったよさを感じるのですが皆様の感想をお聞かせ下さい。
『RAFT』宝性良成JSC>
●目 次
■今号のことば
 
デジタル化で失ったもの
■撮影報告
RAFT』『ホームカミング』『わさお』『津軽百年食堂』『歓待』『ダンシング・チャップリン』『タケオ』
■素顔のキャメラマン
 まず芝居をみせるカットを-沖村志宏キャメラマン-
■Inside Camerawork

 映画芸術のアーカイブ
 僕が空撮にハマった訳
 馬鹿が北からやって来て
その5

洋画の話題
『ヒア アフター』
MECHANICS
 新製品「ETERNA Vivid250D
■連載
■ただいま撮影中
篠田雪夫/一之瀬正史/小松原茂/酒井英治/金子正人/橋本彩子/大嶋佳太/板倉陽子
日本映画の時代劇作法
第十九回

映画祭特集
 23回東京国際映画祭を語る
 7回京都映画祭
 17回大阪ヨーロッパ映画祭  
FORUM
 IMAGO(イマーゴ・ヨーロッパ撮影監督連合)世界会議
青年部通信
三浦賞報告/JSC賞報告
撮影助手育成塾報告
■ACTIVE MOVEMENT of JSC
■JSC Members
■トピック/編集後記
188


映画撮影 No.187 2010年11月15日発行
●表紙の言葉
京都滞在三ヶ月―
時代劇を熟知した京都スタッフとロケ地は時代劇おなじみの場所で―
しかし、慣れに流されないで細心の注意を払って―。
『最後の忠臣蔵』長沼六男JSC>
●目 次
■今号のことば
 
監督 純ちゃんのこと
■撮影報告
『最後の忠臣蔵』
『酔いがさめたら、うちに帰ろう。』

SP 野望篇』
ANPO
『月あかりの下で ある定時制高校の記憶』
■素顔のキャメラマン
 
ホラーも時代劇も淡々と -喜久村徳章キャメラマン-
■Inside Camerawork

 小説からスクリーンに移行するストーリー
 映画に攻撃性街に・映画館を・つくる
 馬鹿が北からやって来て その4
洋画の話題
『ミックマック』
MECHANICS
 新製品「VISION3ファミリーに2種類のニュータイプ誕生」
 キャメラバランスシステムとARモジュラーシステム

■連載
■ただいま撮影中
津田豊滋/佐光 朗/武村敏弘/石井浩一/藤田浩久/はやしまこと/山田康介/豊浦律子
日本映画の時代劇作法
第十八回

『桜田門外ノ変』
 みんなで話す『桜田門外ノ変』
 映画『桜田門外ノ変』のVFXについて
 『桜田門外ノ変』の美術について

FORUM
 KSC国際フォーラム&JSCKSC友好25周年記念調印式
 青年部通信
■ACTIVE MOVEMENT of JSC
■JSC Members
■トピック/編集後記
187


映画撮影 No.186 2010年8月15日発行
●表紙の言葉
『何かを失いながら、人は簡単にスレ違う。サヨナラだけが人生だった筈なのに、得がたきものに再会する者はとびきり幸運だ』
『ハナミズキ』佐々木原保志JSC>
●目 次
■今号のことば
 映像表現の奥ふかくにあるものは
■撮影報告
『ハナミズキ』
『キャタピラー』
『死刑台のエレベーター』
ONE SHOT ONE KILL-兵士になるということ』
『ミツバチの羽音と地球の回転』
『トロッコ』
■素顔のキャメラマン
 
映画は世界の共通語-林 淳一郎キャメラマン-
■Inside Camerawork

 
記憶と記録の間で
 ドキュメンタリーで撮る演じられた世界
 3作目でもイキがいい ~作品への思いがカギ~
 馬鹿が北からやって来て その3

洋画の話題
『オーシャンズ』
MECHANICS
新製品「ETERNA DI XD
■連載
■ただいま撮影中
藤澤順一/藤石 修/渕上 拳/根岸憲一寺田緑郎/松田弘行/長野泰隆/前濵福一
日本映画の時代劇作法
第十七回

■特集
遠い戦争近い戦争
 対談 大戦下の映画
 東京大空襲・証言映像製作中
 対談 強制疎開児の戦争

■ACTIVE MOVEMENT of JSC
■JSC Members
■トピック/編集後記
186


映画撮影 No.185 2010年5月15日発行
●表紙の言葉
この映画のファーストカットの撮影時です。こちらの緊張感とは裏腹に、何時ものように淡々と進みました。 
『アウトレイジ』柳島克己JSC>
●目 次
■今号のことば
 こんな楽しい仕事はない
■撮影報告
『アウトレイジ』
BOX 袴田事件 命とは』『半次郎』
『孤高のメス』
『必死剣鳥刺し』
『ただいま―それぞれの居場所』
『世界そこにある江戸時代』

■撮影現場ルポ 
川上皓市の『桜田門外ノ変』

■素顔のキャメラマン
 撮影は映像の文体をつくる-山崎裕キャメラマン-
■Inside Camerawork

 世界は短編の中にある
『手のひらの幸せ』
 鎌倉の春に
 馬鹿が北からやって来て その2

洋画の話題
『アバター』
MECHANICS
ETERNARDI米アカデミー科学技術賞受賞について
■連載
■ただいま撮影中

千葉真一/猪本雅三/柴崎幸三/鍋島淳裕/ 永森芳伸/村川 聡/堀田勝也/田中勇二
日本映画の時代劇作法
第十六回

あの日あの時
 「東洋の魔女」が甦った
■あのカットがあるからまた観たくなる
高羽哲夫の『故郷』
Forum
 映画を観つづけて
異形と複眼『息もできない』『愛のむきだし』

撮影助手育成塾第6期生卒塾
 
スタートラインに立ちました
■ACTIVE MOVEMENT of JSC
■JSC Members
■トピック/編集後記
185


映画撮影 No.184 2010年2月15日発行
●表紙の言葉
タイムリープの一場面、蔵前近くの昭和の匂いが漂う大衆食堂をお借りしての撮影風景です。厨房では薪を使ったかまどが現役で活躍していました。驚!
時をかける少女上野彰吾JSC>
●目 次
■今号のことば
 2010年をむかえて
■撮影報告
『時をかける少女』
『心中天使』
『僕たちのプレイボール』
『ライブテープ』
『生きた正倉院 雅楽』

■素顔のキャメラマン
『特捜最前線』700
内田安夫キャメラマンの仕事

■Inside Camerawork

「午前10時の映画祭」について
 ベネチアとカンヌの映像から
 今どき映画作り
 おうどん、おやじの味
 馬鹿が北からやって来て その1

洋画の話題
Chéri
MECHANICS
 
『幸福』のシルバー・カラー復元
■連載
■ただいま撮影中

篠田雪夫/青木圭志/芦澤明子/釘宮慎治/大沢佳子/根岸憲一/森下直輝/豊浦律子
日本映画の時代劇作法
第十五回

あの日あの時
 大映京都の最後
映画祭特集

 
22回東京国際映画祭
 第10回東京フィルメックス 第16回大阪ヨーロッパ映画祭 ポーランドDP アーサー・リンハート氏に聞く
 山形国際ドキュメンタリー映画祭2009

Forum
 
ハートに悪いX
三浦賞報告/JSC賞報告
撮影助手育成塾報告
■ACTIVE MOVEMENT of JSC
■JSC Members
■トピック/編集後記
184


映画撮影 No.183 2009年11月15日発行
●表紙の言葉
イランでの撮影。ペルシャ湾に面する街のバザール。パキスタンの設定だが、政情不安につき入国を断念。人種はパキスタンに近い。
沈まぬ太陽長沼六男JSC>
●目 次
■今号のことば
 誰のための裁判員制度なのか
■撮影報告
『沈まぬ太陽』
『ゼロの焦点』
LONG CARAVAN
『わたし出すわ』
『葦あしかび牙』
『犬と猫と人間と』

■素顔のキャメラマン
 
つくりこむドキュメンタリーを ~藤田浩久キャメラマン
■Inside Camerawork
 木村大作さんの、51年の映画人生を追いかけて
 大地の芸術祭の現場から
  20世紀のお話 その22
洋画の話題
The Hurt Rocker
MECHANICS
 
3D立体映像キャメラシステムの現状
■連載
■ただいま撮影中

飯岡聖英/佐光朗/江崎朋生/金子正人/長田勇市/安西ショージ/亀井義紀/中川重紀
日本映画の時代劇作法
第十四回

あの日あの時
 松本清張を撮った人たち

座談会
 特機部と語る
映画を見つづけて

 『こまどり姉妹がやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!』
 あのカットがあるからまた観たくなる
Forum
 キャロリーヌ・シャンプティエに会って

■ACTIVE MOVEMENT of JSC
■JSC Members

■編集後記

183


映画撮影 No.182 2009年8月15日発行
●表紙の言葉
ローマのプラザホテル、部屋の中はチネチッタ撮影所にセットを組みました。ちなみにこのホテル、ルキーノ・ビスコンティの『山猫』でも使われたらしいです。
『アマルフィ』山本英夫JSC>
●目 次
■今号のことば
 風船爆弾に出会った学生たち
■撮影報告
『アマルフィ』
『ヴィヨンの妻~桜桃とたんぽぽ~』
『しあわせカモン』
『花と兵隊』
『沈黙を破る』
■素顔のキャメラマン
 
市川崑監督とともに
■Inside Camerawork
歌舞伎と映画
“ボンド! アイム、ジェームズ・ボンド”
 大阪映画への想い
 フィルムコミッションを経験して
 
20世紀のお話 その21
洋画の話題
『スラムドッグ$ミリオネア』
MECHANICS
 
ETERNA Vivid500
  『沈まぬ太陽』 ジェネシスを語る
■連載
■ただいま撮影中

笠松則通/柳島克己/上野彰吾/葛西誉仁/岡田賢三/江原祥二/高橋愼二/清村俊幸
日本映画の時代劇作法
第十三回

あの日あの時
日本ニュース映画史の頃

座談会
育っているか?育てているか?―人材育成について語る―
戦争の日々
 815日の大人たち
 戦災体験と“戦争”
 
「戦争・空襲・母の決断」 鼎談 戦争の日々を撮って
Forum 
 ジャック・カーディフ氏との8日間

■ACTIVE MOVEMENT of JSC
■JSC Members
■トピック
 ロジャー・ディーキンス 宮川一夫を語る
■編集後記

182


映画撮影 No.181 2009年5月15日発行
●表紙の言葉
2999mの劔岳頂上。キャメラのレンズの高さは3000mになっている。2008717日、頂上の撮影をして成功した日です。これからの人生の出発が始まるのを感じている。
劔岳 点の記木村大作JSC>
●目 次
■今号のことば
 キャメラマンはどこに?
■撮影報告
『劔岳 点の記』
『風が強く吹いている』
『島田洋七の佐賀のがばいばあちゃん』
『バオバブの記憶』
『チョコラ!』

■素顔のキャメラマン
 
3年我慢できれば、一生やめられない
■Inside Camerawork
 
眞のフィルム・ライブラリーを求めて
 メーカー勤務から映像業界へ
 「デジタルシネマ…」
 
20世紀のお話  その19
洋画の話題
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』
MECHANICS
 
SONY F35 基礎データ収集報告
  DOFをコントロールしたい
■連載
■ただいま撮影中

納/能勢広/瀬川龍/玉田亮/千原久樹/関照夫/橋本彩子/伊藤潔
日本映画の時代劇作法
第十二回

あの日あの時
銀残しの始まり『おとうと』

座談会
育っているか?育てているか?―人材育成について語る―
映画を観つづけて
 『子供の情景』 見えない怒りを撮る作者の熱い意志
 あのカットがあるからまた観たくなる 姫田眞佐久の『果しなき欲望』
■撮影助手育成塾5期生スタートラインに立ちました
■ACTIVE MOVEMENT of JSC
■JSC Members
■トピック
『おくりびと』と『宮本武蔵』
■編集後記

181


映画撮影 No.180 2009年2月15日発行
●表紙の言葉
体育館の撮影での一コマ。
当時の雰囲気のある場所のため冷房設備がなく撮影用に簡易的に設置。
それでも暑くてこの体たらく。 

おっぱいバレー西村博光JSC>
●目 次
■今号のことば
 批評を恐れず
■撮影報告
『おっぱいバレー』
MW
『黄金花』
『ヘブンズ・ドア』
『微笑と虐待~証言・アブグレイブ刑務所虐待事件~』
『未来世紀 ニシナリ』

■素顔のキャメラマン
 
キャメラさえ覗いていれば幸福だ
■Inside Camerawork
 
アンジェイ・ワイダと写楽が出会った時
 どうしますか? 出産
 職人の世界とキャメラマン 
20世紀のお話  その19
洋画の話題
『バーン・アフター・リーディング』
MECHANICS
 
『ラストゲーム 最後の早慶戦』のデジタル撮影
■連載
■ただいま撮影中

石井浩一/山川龍也/大沢佳子/沖村志宏/根岸憲一/御木茂則/澤江 篤/北村 洋
日本映画の時代劇作法
第十一回

映画祭特集

21回東京国際映画祭
9回東京フィルメックス
9NHKアジア・フィルムフェスティバル

15回大阪ヨーロッパ映画祭6回京都映画祭
日本インドネシア映画人シンポジウム
撮影助手育成塾報告
52回三浦賞/第17JSC  審査報告
■ACTIVE MOVEMENT of JSC
■JSC Members
■トピック
■編集後記

180


映画撮影 No.179 2008年11月15日発行
●表紙の言葉
主人公の若かりし日々を8mmフィルムで撮影しているところです。フィルムの粒子が印象派の点描のように、淡いようでいて、鮮やかなイメージを生み出してくれました
60歳のラブレター芦澤明子JSC>
●目 次
■今号のことば
 サブプライムローンから今を考える
■撮影報告
60歳のラブレター』
『ヘブンズ・ドア』
『少年メリケンサック』
『春色のスープ』
■素顔のキャメラマン
 
キャメラマンは最初の観客だ
■Inside Camerawork
 
撮影監督と編集担当者
 雀船長(キャプテン・チェ)との出会い
 
20世紀のお話  その18
洋画の話題
ダークナイト
MECHANICS
 
DEGITAL CINEMA  その2
■連載
■ただいま撮影中

笠松則通/佐々木原保志/高間賢治/新井 滋/木村鉄男/西村博光/岡本英嗣/木根森
日本映画の時代劇作法
第十回

座談会
 追伸 記録映画作家・土本典昭
追悼 楠田浩之さん
■Forum
映画を観つづけて
 『靖国 YASUKUNI』
あのカットがあるからまた観たくなる
 高村倉太郎の『紅の流れ星』
■ACTIVE MOVEMENT of JSC
■JSC Members
■トピック
■編集後記

179


映画撮影 No.178 2008年8月20日発行

●表紙の言葉
5月の上山で、初冬を表現しようと四苦八苦しているところです。余分なものを入れないようにと考えたら、ずいぶん脚が高くなりました。
おくりびと浜田 毅 JSC>
●目 次
■今号のことば
 
死の危険を冒して映像を撮るということ
■撮影報告
 『おくりびと』
 『クライマーズ・ハイ』
 『映像の詩学-トポスの声を聴く』
 『バックドロップ・クルディスタン』
 『空想の森』

 『石内尋常小学校 花は散れども』
『火垂るの墓』
■素顔のキャメラマン
 
NHK、辞めてからがのびのび
■Inside Camerawork
 
流通における映像の役割
  20世紀のお話し その17
特集・記憶の戦争 今の戦争2008
 ひめゆりの方々とともに
 生きることは食べること   この夏の戦争映画
 戦争と母性-日本とイタリア
洋画の話題

 『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』
MECHANICS
 DIGITAL CINEMA
■連載
 ■ただいま撮影中

田中一成/石井浩一/根岸憲一/藤田浩久/加藤雄大/中堀正夫/深沢伸行/金原美穂
日本映画の時代劇作法 第九回
座談会
 
『つぐない』
■Forum
 ロンドン留学記3

  シラキュース映画祭

■ACTIVE MOVEMENT ofJSC
■JSC Members
■トピック
■編集後記

178


映画撮影 No.177 2008年5月15日発行

●表紙の言葉
熊本城ロケ。国宝熊本城を落城後の秋月城に見立てて、ファーストシーンを撮影。現地エキストラの方たちの協力を得て迫力の映像が撮れた。
隠し砦の三悪人江原祥二JSC>
●目 次
■今号のことば
 浮草から考える
■撮影報告
『隠し砦の三悪人』
『歩いても歩いても』
『相棒』
NAKBA
『花はどこへ行った』

■素顔のキャメラマン
 
ウルトラマン古巣に帰る
■Inside Camerawork
 
映像の過去と現在
  キャメラマンの個性って?  撮影監督の法律-雇用と請負
  20世紀のお話し その16
洋画の話題
『アイアム・レジェンド』『マダムトゥトゥリ・プトゥリ』
MECHANICS
 
RED Digital Cinema
REDONE>の革命
■連載
 ■ただいま撮影中

清水良雄/藤石 修/山川龍也/佐光 朗釘宮慎治/早野嘉伸/田渕哲也/堀田勝也
日本映画の時代劇作法
第八回

座談会
 
いまどき 撮影部事情
■Forum
映画を観つづけて
 「赤い風船」
 ■あのカットがあるからまた観たくなる
 川崎新太郎『車夫遊侠伝・喧嘩辰』
■ACTIVE MOVEMENT of JSC
■JSC Members
■トピック
■編集後記

177


映画撮影 No.176 2008年2月15日発行

●表紙の言葉
吹雪の中の行軍。俳優は芝居というより本当に遭難しそうだった。
ルーペから姿を見失った時、少し慌てた。
実録・連合赤軍あさま山荘への道程<辻 智彦 JSC>
●目 次
■今号のことば
 
映画の力を信じたい
■撮影報告
『実録・連合赤軍あさま山荘への道程
『明日への遺言』
TOKYO!』
           
■素顔のキャメラマン
 
小さな自然にも世界がある
■Inside Camerawork
 
新しい映画には新しいアイデア
 
失われた日本人の夢空間
 20
世紀のお話
 はじめての海外旅行は戦場だった
洋画の話題
 
『エリザベス:ゴールデン・エイジ』
MECHANICS
 デジタルシネマカメラ「F23」による『赤い灯』撮影報告
 ARRI416による16mmDIテスト報告

■連載
 ■ただいま撮影中
柴崎幸三/根岸憲一/池田俊己/武村敏弘
 ■日本映画の時代劇作法 第七回
あの日、あの時
 
松竹・大船の特撮(下)

■Forum
 
ロンドン留学記 1
 
日印映画人シンポジュウム報告
 「映画撮影」と「電子書籍」の接点

■映画祭特集
 第20回東京国際映画祭

 
10回山形国際ドキュメンタリー映画祭
 ポーランド短篇映画選
 第14回大阪ヨーロッパ映画祭

■撮影助手育成塾
■第51回三浦賞審査報告
■第16JSC賞審査報告
■ACTIVE MOVEMENT of JSC
■JSC Members
■トピック
■編集後記
176


映画撮影 No.175 2007年11月15日発行

●表紙の言葉
僕にとって『母べえ』は、両親の若い時代が舞台で、ほとんど時代的感覚だったが、何とは感じはつかめたと思う。
母べえ<長沼六男JSC>
●目 次
■今号のことば
 
スタッフについて
■撮影報告
『母べえ』
長沼六男さんの仕事っぷり

『オリヲン座からの招待状』

『サウスバウンド』

『水になった村』

0(ゼロ)からの風 
■素顔のキャメラマン
 
やっぱりホンが良くないと…
■Inside Camerawork
 
クロースアップは通俗か?
 幼稚な映画とお友だち映画と
 監督とキャメラマンとの共犯関係が示すもの
 『映画』と『観客』の距離      アジア映画に学ぶ「個」と「共同体」の関係
 20世紀のお話 はじめての海外旅行は戦場だった
洋画の話題
 『トランスフォーマー』
MECHANICS
 ETERNA Vivid160      2007CINEGEAR行ってきました
■連載
 ■ただいま撮影中
藤澤順一/芦澤明子/高間賢治/一之瀬正史 /山川龍也/鈴木康公/日下 誠/森崎真実
 ■日本映画の時代劇作法 第六回
座談会
 
プロフェッショナルが問われている
映画を観つづけて
 
旅―ポトシへ Potosi,the Journey
 あのカットがあるからまた観たくなる
■Forum
 
製作秘話 二つの『南極物語』その2
■ACTIVE MOVEMENT of JSC
■JSC Members
■トピック
■編集後記

175


映画撮影 No.174 2007年8月15日発行

●表紙の言葉
グループホームの撮影終了後、出演したおじいおばあたちは、もう毎日この家に通えないと思うと寂しいと語り、私たちも皆との別れを惜しんだ。
殯の森<中野英世JSC>
●目 次
■今号のことば
 メディアの異常な事態
■撮影報告
 「殯の森
 「桜桃/さくらんぼ
 「ぐるりのこと。
 「ひめゆり
■素顔のキャメラマン
 
特撮は映像の詩をめざす――矢島信男特撮監督の軌跡
■Inside Camerawork
 映画撮影虚実
 エキプ・ド・シネマと『ヒロシマナガサキ』

 TOKKO/特攻』を作って
 『二十四の瞳』と戦争

「マグナム・シネマ」という写真集
洋画の話題
 『300<スリーハンドレッド>』
MECHANICS
 モーションコントロールカメラ MIMICシステム
 MK-V ARモジュラーシステム
■連載 あの日、あの時
 
あの日、あの時 松竹・大船の特撮()のこと
■ただいま撮影中
日本映画の時代劇作法 第五回
シラキュース映画祭
特集 戦争を考える
 戦争体験の現在          砂川闘争を後世に残す      野上照代さんに聞いた、戦中、戦後
■Forum
 製作秘話 二つの『南極物語』その1
■ACTIVE MOVEMENT of JSC
■JSC Members
■トピック
■編集後記


174


映画撮影 No.173 2007年5月15日発行

●表紙の言葉
スタッフは、メインスタッフを除いて新しい人達で、知っている俳優も西田敏行さん、香川照之さんぐらいでしたが、大変面白い現場でした。
『憑神』<木村大作JSC>

●目 次
■今号のことば
 ドキュメンタリー映画とプロパガンダ
■撮影報告
『憑神』
『墨攻』
『転々』
『プラネットアース』の撮影者たち
『大奥』

■素顔のキャメラマン
 ロマンポルノを撮らなかった日活キャメラマン~萩原 泉
■Inside Camerawork
 「地球危うし!!」        環境問題とは人間問題である    「ゆうばり応援映画祭」のことなど 20世紀のお話 その13
洋画の話題
 『パフューム』
■連載 あの日、あの時
 大映多摩川撮影所撮影部
■ただいま撮影中
日本映画の時代劇作法 第四回
座談会
 ドキュメンタリーの悪夢と現実
映画を観つづけて      予見と追認――『硫黄島2部作』と『我等の生涯の最良の年』
 あのカットがあるからまた観たくなる

Forum
 
KSC30周年記念フォーラム ソウルツアー参加報告
撮影助手育成塾3期生 
 スタートラインに立ちました

■ACTIVE MOVEMENT of JSC
■JSC Members
■編集後記


173



映画撮影 No.172 2007年2月15日発行

●表紙の言葉
セット撮影の合間に公園でのロケーションやはり俳優さんたちは
座ったままの長台詞、です。
それでもボクはやっていない<栢野直樹JSC>

●目 次
■今号のことば
 『二十四の瞳』から教育基本法を考える
■撮影報告
 「それでもボクはやっていない」
 「ゲゲゲの鬼太郎」
 「松ヶ根乱射事件」
 「叫」
 「ツヒノスミカ」
■素顔のキャメラマン
 いいカットが時代を象徴する~
坂本典隆キャメラマン
■Inside Camerawork
 記録映画『平成の坂田藤十郎』
「芸の極み」に魅せられた五万フィートの旅
 写真集「生者の側」 ベトナム 解放30年の現在
 20世紀のお話 その12
洋画の話題
 『バベル』
■連載 あの日、あの時
 
東京シネマと小林米作さんのこと
■ただいま撮影中
日本映画の時代劇作法 第三回
座談会
 親子が腹をくくってぶっつかる『マイ・シネマトグラファー』
映画祭特集
第19回東京国際映画祭  第7回NHKアジア・フィルム・フェスティバル 他
■第50回三浦賞報告
■第15回JSC賞報告

■ACTIVE MOVEMENT of JSC
■JSC Members
■編集後記


172



映画撮影 No.171 2006年11月15日発行


●表紙の言葉
今回は、東京のスタッフ、東京のスタジオで、ロケ地も鎌倉ほか関東で撮影しました。
武士の一分<長沼六男JSC>

●目 次
■今号のことば
 百聞は一験にしかず
■撮影報告
 「武士の一分」
 「長い散歩」
 「紀子の食卓」
 「蟻の兵隊」
■素顔のキャメラマン
 日活青春映画のキャメラマン~
萩原憲治キャメラマン
■Inside Camerawork
 映画ジャーナリズム、映画批評における撮影に対する見方、考え方
 キャメラマンの仕事を伝えたい
 ベネチア映画祭の撮影監督たち
 『グエムル』の先見性
■MECHANICS
 映画の復元と保存に関するワークショップ
■洋画の話題
 「スーパーマン リターンズ」
■連載 あの日、あの時
 「東映東京撮影所」
 ただいま撮影中
 日本映画の時代劇作法 第二回目
■映画を観つづけて
 「サラバンド」
 あのカットがあるからまた観たくなる
■Forum
 ミラクルなベトナム映画
 日本ベトナム映画人シンポジュゥム
 映画切手の世界Ⅶ

■ACTIVE MOVEMENT of JSC
■JSC Members
■編集後記


171


映画撮影 No.170 2006年8月25日発行

●表紙の言葉
山口県下関市郊外に建てたイ号潜水艦上のオープン撮影は、天候との戦いでもあった。
出口のない海<柳島克己JSC>

●目 次
■今号のことば
 いつも何度でも
■撮影報告
 「出口のない海」
 「バルトの楽園」
 「天使の卵」
 「出草之歌」
■素顔のキャメラマン
 ずっと映画遊びをやってきた ~ 仙元誠三キャメラマン
■Inside Camerawork
 映画、そして護憲
 神戸新聞地幸福荘界隈
 エドワード・サイードの記憶と痕跡を追いかけて
 樋口源一郎監督に学んだ事
■MECHANICS
 キューブリックとF0.7 レンズ
■洋画の話題
 「Heart of Gold」
■連載 あの日、あの時
 石原裕次郎と私
 ただいま撮影中
 日本映画の時代劇作法
■座談会
 撮影と美術の間
■世界の矛盾を撃つ ― ドキュメンタリー映画のいま
 「六ヶ所村ラプソディ」立ち上がる鏡としての映像
 「Marines Go Home ― 辺野古・梅香里・矢臼別」を製作して
 戦争を始めない勇気
 有明海の憂い
■ACTIVE MOVEMENT of JSC
■JSC Members
■編集後記


170

映画撮影 No.169 2006年5月15日発行

●表紙の言葉
屋上のロケーション撮影。
円形移動で回り込む。
キャメラを覗く黒木和雄監督。
紙屋悦子の青春<川上皓市JSC>

●目 次
■撮影報告
 「紙屋悦子の青春」
 「キャッチボール屋」
 「LIMIT OF LOVE 海猿」
 「テニスの王子様」
 「三池 終わらない炭鉱の物語」
 「氷壁」
 「死者の書」
■素顔のキャメラマン
 上手派のキャメラと下手派のキャメラ ~ 戸田桂太さんの教訓
■Inside Camerawork
 映画は誰のもの
 クライアントを探して-日本映画と法律家
 こころに残る映像
 フィルムコミッションの役割と活動
■MECHANICS
 デジタルシネマ 色空間評価映像報告
■洋画の話題
 「ミュンヘン」
■連載
 あの日、あの時
 ただいま撮影中
 マエストロたちの伝説・11
■座談会
 より高品質の仕上げを目指して
■映画を観つづけて
 論理、論争が望まれるジャーナリズム界
 あのカットがあるからまた観たくなる
■Forum
 撮影助手育成塾2期生 スタートラインに立ちました
 育成塾1期生情報
 Uoo Project 電子書籍配信(前編)
■ムービー・キャメラ紳士録(43)
■追悼 山田一夫さん


169


映画撮影 No.168 2006年2月10日発行

●表紙の言葉
自然を追いかけ、自然に追いかけられ「博士の愛した数式」は撮影が始まった。スタッフがのり、俳優ものった数少ない仕事だと思う。皆が心安まる作品だ。人々も自然の一員として、絵に出来ればと・・・・・・。
博士の愛した数式<上田正治JSC>

●目 次
■撮影報告
 「博士の愛した数式」
 「雪に願うこと」
 「チーズとうじ虫」
 「もっこす元気な愛」
■素顔のキャメラマン
 人間の貌を撮りたい~町田博キャメラマン
■Inside Camerawork
 アジア映画の現状と展望について
 タイ映画よもやま話
 ドキュメンタリー映画「2つの顔を持つ男 キャメラマン金学成・金井成一の足跡」を完成させて
 20世紀のお話 その11
■MECHANICS
 フジノンテレビレンズを作って
 最近見たキャメラたち
■洋画の話題
 「レント」
■連載
 あの日、あの時
 ただいま撮影中
 マエストロたちの伝説・10
■座談会
 女撮影部 元気です
■追悼
 高村倉太郎さん 追悼のことば・・・・・・
 金吉 進さん
■Forum
 第18回東京国際映画祭
 アメリカ事情
 Uoo Project 映像業界の行方(番外編)


168


映画撮影 No.167 2005年11月25日発行

●表紙の言葉
3泊4日の足柄撮影実習、連日の雨で追加撮影となりました。3度目のトライでしたが執念が実って快晴。富士山も見えて大満足。塾生の笑顔も素敵でした。
翼が欲しい 足柄の詩<兼松熈太郎JSC>

●目 次
■撮影報告
 「THE 有頂天ホテル」
 「花よりもなほ」
 「ありがとう」
 「ガーダ -パレスチナの詩-」
 「有限会社 ひきもどし」
 「翼が欲しい 足柄の詩」
■素顔のキャメラマン
 みんなそれぞれの季節を生きている~小林茂キャメラマンの仕事
■Inside Camerawork
 ラウル・クタールとの出会い
 原爆映画とその可能性
 「埋もれ木」に見る個性的な光
 私的・構図考
 20世紀のお話 その10
■MECHANICS
 スーパー35の新規格「PTシステム」
■洋画の話題
 「シンデレラマン」
■連載
 あの日、あの時
 ただいま撮影中
 マエストロたちの伝説・9
■座談会
 大船撮影所を支えた人たち
■鼎談
 ATG映画からみえるもの 名作上映会のあとで
■Forum
 あのカットがあるからまた観たくなる
 日タイ映画人シンポジュウム
 世界自然遺産
 NAC横浜工場を見学して
 Uoo Project映像業界の行方(後編)
■ムービー・キャメラ紳士録(42)
 フランス・AATON社製
 AATON A-Minima super16Camera


167


映画撮影 No.166 2005年8月25日発行

●表紙の言葉
海上自衛隊横須賀基地内にてイージス艦「みょうこう」を前に自衛隊になりすましたテロリスト達が艦に乗り込むシーンの撮影風景です。スタッフは一目で撮影隊と判るよう全員ブルーのベストを着用して撮影に臨みました。
亡国のイージス<笠松則通JSC>

●目 次
■撮影報告
 「亡国のイージス」
 「埋もれ木」
 「17歳の風景」
 「カーテンコール」
 「誰がために」
■素顔のキャメラマン
 埋もれ木の森へ~寺沼範雄キャメラマンの仕事
■Inside Camerawork
 丸山眞男と映画
 戦争映画と無常感
 広域U局と指定地方公共機関
 20世紀のお話 その9
 宝塚に映画の歴史ありき
■MECHANICS
 「コンスタンティン」
 「砂の器」のデジタルリマスター版座談会
■洋画の話題
 「ザ・インタープリター」
■連載
 あの日、あの時
 ただいま撮影中
 マエストロたちの伝説・8
■座談会
 新旧「シルクロード」25年ぶりの「絲綢之路」への”挑戦”
■Forum
 私の征った戦争
 「映画 日本国憲法」
 「リトルバーズ -イラク戦火の家族たち-」
■Uoo Project
 映像業界の行方(前編)


166


映画撮影 No.165 2005年5月15日発行

●表紙の言葉
クランクインの日、異常な暑さに包まれたNO.12スタジオの京極堂の店先の準備風景です。
姑獲鳥の夏<中堀正夫JSC>

●目 次
■撮影報告
 「姑獲鳥の夏」
 「メゾン・ド・ヒミコ」
 「渋谷物語」
 「逆境のナイン」
 「探検ロマン世界遺産」
■素顔のキャメラマン
 爆裂都市から跳びだした~笠松則通キャメラマンの軌跡
■Inside Camerawork
 監督とキャメラマンとの出会い 相棒を求めて
 「成瀬巳喜男 記憶の現場」に寄せて
 「映画切手の世界」-V
 ナニワの蕎麦屋の親父学
 20世紀のお話 その8
■MECHANICS
 IMAGICA レコーダー realtime
■洋画の話題
 アレキサンダー
■連載
 あの日、あの時
 ただいま撮影中
 マエストロたちの伝説・7
■追悼 岡崎宏三さん
 追悼のことば
 座談会 岡崎宏三さんをしのんで
■Forum
 撮影助手育成塾1期生 スタートに立ちました!
 アメリカ報告
■Uoo Project
 新しい映像配信ビジネスについて
■ムービー・キャメラ紳士録(41)
 クラシックキャメラ特集(5)


165


映画撮影 No.164 2005年2月15日発行

●表紙の言葉
グループサウンズ、オックスの喫茶ライブの再現シーン。映画の冒頭を飾るこの場面の他、フォーククルセダーズなどの数々の名曲が、前編、効果的に使われています。
パッチギ!<山本英夫JSC>

●目 次
■撮影報告
 「パッチギ!」
 「蝉しぐれ」
 「MAKOTO」
 「年上のOL 悩ましい舌使い」
 「タイマグラおばあちゃん」
 「酔画仙」

■素顔のキャメラマン
■Inside Camerawork
■MECHANICS
 ETERNA500
■洋画の話題
 マスター・オブ・ライト
■連載
 ただいま撮影中
■映画祭特集
■インタビュー
 チェコの撮影監督 ミシュラフ・オンドリチェック
ジャックカーディフ氏 90歳の誕生日に参加して
■マエストロたちの伝説
 むかし撮影所があったころ


164



映画撮影 No.163 JSC 50周年記念号 2004年11月15日発行

●表紙の言葉
姫路城のロケです。原作の海坂藩は現在の山形県鶴岡市、庄内平野の中央に位置し平城で天守閣を持たない。前作ではそういう史実、事実をなるべくふまえたが、今回は石段や堀など、城の一般的イメージを生かした。
隠し剣 鬼の爪<長沼六男JSC>

●目 次

■撮影報告
 「隠し剣 鬼の爪」
 「血と骨」
 「北の零年」
 「珈琲時光」
 「わたしの季節」
 「大菩薩峠~果て無き旅の物語」

■素顔のキャメラマン
■Inside Camerawork
 高羽さんを想う
 50周年に寄せて
 さまざまな国の映画
 昭和29年という峠
 撮影監督協会50周年に寄せて
 日本映画撮影監督協会創立50周年
■洋画の話題
 ASCを創った人たち
■連載
 ただいま撮影中
■Forum
 遠くにありてキャメラマンー3人のDPの軌跡からー
 対談 世界に踏み出したキャメラマンたち
 撮影現場で映画のいまを考える

163



映画撮影 No.162 2004年8月25日発行

●表紙の言葉
山崎努さんを始め映画界の先輩方を泥まみれにした上、雨をザーザーかけて申し訳ありません。批評を強要してしまった岡崎さんにも感謝しています。
死に花<栢野直樹JSC>

●目 次

■撮影報告
 「死に花」
 「透光の樹」
 「誰も知らない」
 「痴漢養父 新妻をいたずら」
 「課外授業 ようこそ先輩」
 「トントンギコギコ図工の時間」

■素顔のキャメラマン
■Inside Camerawork
■MECHANICS
 NAB2004のアリブース展示
 オリンパス800万画素
■洋画の話題
 「ヴァン・ヘルシング」
■連載
 ただいま撮影中
■座談会
 撮影助手育成塾生座談会
■Forum
 第三回キャメラバランスシステム講習会
■ムービー・キャメラ紳士録(40)
 ミリケン16mmハイスピードキャメラーDBM-5Cー

162



映画撮影 No.161 2004年5月20日発行

●表紙の言葉
DVDという新しいメディアのおかげで40年の時間を超えて復活した初代ウルトラマン。その誕生の秘話を沖縄ロケを含め検証しています。なぜ今でも根強い人気を持っているか私にも謎です。
ウルトラの揺り籠<稲垣涌三JSC>

●目 次

■撮影報告
 「ウルトラの揺り籠」
 「ジャンプ」
 「丹下左膳 百万両の壺」
 「マゾ麗奴 囚われて」
 「ニュータウン物語」
 「川、いつか海へ」

■素顔のキャメラマン
■Inside Camerawork
■MECHANICS
 VISION 2 シリーズに新製品
■洋画の話題
 「ラストサムライ」
■連載
 ただいま撮影中
■インタビュー
 「アボン・小さな家」
■Forum
 「シリーズ・日本の撮影監督」の開幕
■ムービー・キャメラ紳士録(39)
 クラッシックキャメラ特集(3)

161



映画撮影 No.160 2004年2月20日発行

●表紙の言葉
中国で地平線から昇る真っ赤な満月を見た。人生初めての体験でした。
赤い月<木村大作JSC>

●目 次

■撮影報告
 「赤い月」
 「海猿」
 「自転車でいこう」
 「ニワトリはハダシだ」
■撮影報告によせて
 「赤い月」
 「ニワトリはハダシだ」

■素顔のキャメラマン
■Inside Camerawork
■MECHANICS
 Super35用新レンズ導入について
 フィルムキャメラのデジタルシステム
■洋画の話題
 「ディボーズ・ショウ」
■映画祭特集
■Forum
■連載
 ただいま撮影中

160



映画撮影 No.159 2003年11月20日発行

●表紙の言葉
アフガニスタンはまだ終戦直後の風景がいたる所に見られます。劇映画で瓦礫の街を作るとしたら、美術デザイナーも苦労するでしょう。その点今回は何も作らずに本物で撮れました。
アイ・ラヴ・ピース<岡崎宏三JSC>

●目 次

■撮影報告
 「アイ・ラヴ・ピース」
 「THWAY血の絆」
 「ドラッグストア・ガール」
 「座頭市」
 「味 Dream Cuisine」
 「茶の味」
 「世界はときどき美しい」

■素顔のキャメラマン
■Inside Camerawork
■MECHANICS
 EPSON工場見学
 富士写真光機さいたま工場見学
■洋画の話題
 「And Starring Pancho Villa as Himself」
■連載
 ただいま撮影中
■座談会
 最近の洋画とキャメラマンの仕事
■ムービーカメラ紳士録(38)
20世紀フォックス・キャメラ

159



映画撮影 No.158 2003年8月20日発行

●表紙の言葉
遠くウズベキスタンの苦悶の日々も今となっては夢、幻。封切りの現実でまたあの撮影の日々が思い起こされてくるのでしょう。
ドラゴンヘッド<林淳一郎JSC>

●目 次

■撮影報告
 「ドラゴンヘッド」
 「バトル・ロワイアル2」
 「夜を賭けて」
 「Rogo」

■素顔のキャメラマン
■Inside Camerawork
■MECHANICS
 ハイスピードデジタルカメラ
 立体映像撮影システム
■洋画の話題
 「シカゴ」
■連載
 ただいま撮影中
■座談会
 キャメラは「戦争」にどう関わるか
■ムービーカメラ紳士録(37)
クラシックキャメラ特集(2)

158



映画撮影 No.157 2003年5月15日発行

●表紙の言葉
青い空白い雲青い海、ハワイの空気と香りにスタッフも癒されました!24pでの水中撮影は35mmフィルム撮影よりはるかに少ない規模とリスクで撮影できると思います。
マナに抱かれて<佐野哲朗JSC>

●目 次

■撮影報告
 「マナに抱かれて」
 「吉本大活劇 電気トオル」
 「きょうのできごと A DAY ON THE PLANET」
 「NHKスペシャル 地球市場 富の攻防」
 「CF・中央競馬会 競馬に逢えて、よかった」

■素顔のキャメラマン
■Inside Camerawork
■MECHANICS
 スパイ・ゾルゲについて
 スパイ・ゾルゲ ハードディスク撮影
■洋画の話題
 「ロード・トゥ・パーディション」
 コンラッド・ホールの雨
■連載
 ただいま撮影中
■座談会
 ライト兄弟初飛行100周年~翼は夢をかなえたか~
■ムービーカメラ紳士録(36)
クラシックキャメラ特集(1)

157



映画撮影 No.156 2003年2月15日発行

●表紙の言葉
蜷川演出を肌で感じ、スタッフ一同、よい経験が出来たと思います。
青の炎<藤石修JSC>

●目 次

■撮影報告
 「青の炎」
 「沙羅双樹」
 「ホテル・ハイビスカス」
 「素敵な宇宙船地球号 海と山と川の物語 カブトガニの棲む干潟」

■素顔のキャメラマン
■Inside Camerawork
■MECHANICS
 ウイング・カム・カメラシステム
 デジプライム・レンズテスト
 MINI35 Digital
 デジタルワークフローセミナー
■洋画の話題
 「スターウォーズ エピソード2」
 ジョージ・ルーカス監督に聞く
■特集
 第15回東京国際映画祭
 ジャック・カーディフ
■連載
 ただいま撮影中

156



映画撮影 No.155 2002年11月15日発行

●表紙の言葉
山田組としても、勿論私としても待望の時代劇でした。力が入りました。頑張りました。結果は?
たそがれ清兵衛<長沼六男JSC>


●目 次

■撮影報告
 「たそがれ清兵衛」
 「壬生義士伝」
 「明日があるさ THE MOVIE」
 「T.R.Y.」
 「ドッペルゲンガー」
 「巨大穴の謎に迫る・秘境ギアナ高地」

■素顔のキャメラマン
■Inside Camerawork
■MECHANICS
 テスト報告 HDW-F900のユーザーガンマ
■洋画の話題
 「サイン」
■連載
 ただいま撮影中

155



映画撮影 No.154 2002年8月26日発行

●表紙の言葉
極限の時、対象の動きがとても穏やかに見えるらしい。それが美しい光景ならいい。でもそれが銃弾なら・・・真っ平御免だ。
青き復習の花<藤田浩久JSC>

●目 次

■撮影報告
 「青き復習の花」
 「旅の途中で~FARDA」
 「黄龍」
 「恋に唄えば」
 「竜馬の妻とその夫と愛人」

■素顔のキャメラマン
■Inside Camerawork
■洋画の話題
 「バーバー」
■ムービーカメラ紳士録(35)
アストロビジョン6510
■連載
 ただいま撮影中

154